おかず釣り

一昨日、フカセでチヌ狙いをしてきた。

一番の目的は晩ご飯を、魚料理で埋め尽くすのが目的だった。

午前中風が少し強かったものの、

午後になり風がほぼ無風になって、すごく釣りやすかった。

2015y12m07d_072529813.jpg
しかし、これだけしか釣れなかった...

こんなんじゃ、3人前が限界ってとこ。

30センチ超のアイナメとチヌが釣れてくれたが、全くと言っていいほど釣れなかった。

毎回釣り行くときの目標は、3日分の食料を手に入れるつもりで釣りに行ってるので、こんなもんじゃ話にならない。

少しでも大きい魚を求めて、ルアー投げてスズキも狙ってみたが、アタックすらない。
潮が悪かったと言い訳したいところだが、腕が悪いのでしょうがない。

2015y12m07d_073618269.jpg
話しは変わって、釣りがとてつもなく上手な人の話しをする。
この話しは、俺がたまーに見かけるフカセ釣りをしている40代くらいおっさんの事。

いつもある場所で釣りをしていると、たまに現れるフカセ釣りのおっさんがいて、必ず大物を釣り上げるおっさん。

それもエサ取りの数が大量の中、40~50オーバーの魚を一人でバンバン釣っている。

この釣り場にこんな巨大サイズのチヌいるのかよ
って言いたいくらいの大物を平気で毎回釣るおっさん。
本当に80センチはあるだろうチヌを釣ったりしてるすごい人。

しかも、30分に1回は40~50センチを釣り上げる化物おっさん。

干潮で水深1メーターしかない場所で巨大なチヌを釣り上げる人。
その人は潮位、天候、風に関係なくずっと大物を釣っているので、

俺の中でこっそり「最強の釣り人」って心の中で呼んでいる。

どんな餌や撒き餌を使ってるのか、知りたくて、こっそり釣り場探すふりして、後ろを歩いたりしたときには、クーラーボックスを勢い良く、ッバン!って閉め、秘密があるかのようにされた。
絶対に秘密の餌や撒き餌があるんだろうと思った。

少し遠目から、餌を見てみるとエビであることは間違いないんだが、
どうしたらあんなに釣れるのか不思議すぎる。

俺が朝から夕方まで、フカセで、チヌ狙って頑張って5枚しか釣れていないのに、その人は40枚は釣っている。
しかも全て大物だから驚く。

他の釣り人たちも、その人がずっと大物を釣っている姿を見てるので、
みんな驚いてる様子がわかる。


俺が諦めて、帰る支度をしていると、
そのおっさんが近寄ってきて、

「釣り過ぎちゃったんでよかったら。」

と大きいチヌを5枚貰ったこともあった。
もしかして心優しいから、魚が寄ってくるのか..
もしかしたら心優しい釣り人には、魚が寄ってくるのかもしれないが、
家に帰り、貰った5枚のチヌを、調理の為に捌こうとすると、
チヌの口に針ハリス付き針がついていた。
これは、おっさんが釣れる秘密が、少しはわかるぞ!!って思って、
針を外してみたら、ハリス4号くらいのチヌ針3号くらいだった。
俺が使ってるのと、ほぼ変わらないことがわかった。

一体どうすればあんなに釣れるのか謎だが、潮が悪いから釣れないとか、そういうのは言い訳にしかならないって事が、身にしみる。
目標はベテランおっさんになること。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

koou

Author:koou
生き物の飼育や、地域の事について適当に語ってます。管理人が千葉県の君津市の住民なので、地域の情報や風景写真なども載せれたらと思っております。
詳しいプロフィール

自然を見つめてhttp://mitumete.ongaeshi.biz
Twitter
@sizen_mitumete

質問や問い合わせ
sizen_mitumete@yahoo.co.jp

検索が多い人気ページ
クワコの飼育記事
ゴカイの飼育方法
スズキの飼育方法
ハゼの飼育方法

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 君津情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR